© 2017 by Tsuruta lab

新生児期の脳は、様々な環境変化に応答して、複雑な高次機能を獲得していきます。

また老齢期の脳では、これまで獲得した高次機能が徐々に衰退することが知られています。

近年、これら高次脳機能の調節には、神経細胞の自律的な制御のみならず

グリア細胞による制御も重要な要因となることが明らかとなってきました。

私たちのグループでは、多彩な機能を持つグリア細胞がどのように神経回路の形成や

脳内恒常性の維持に関与しているのか、それら分子機構の解明を目指して研究しています。

News & Topics

Oct 20, 2019

Society for Neuroscience(Chicago, USA)で鶴田、岡島、矢野がポスターで研究発表しました。

Oct 03, 2019

筑波会議(つくば国際会議場)で、中村、金、窪谷、顧、濱田、武富が研究発表しました。

Sep 29, 2019

University of Tsukuba- National Taiwan University Bilateral Symposium on Life Science(University of Tsukuba)で鶴田が発表しました。

Jul 24, 2019

日本神経科学学会(新潟)で、鶴田、岡島、矢野が口頭、中村がポスターで研究発表しました。

Apr 07, 2019

金鐘燃さん、窪谷ひかりさん、顧伊晨さん、濱田千晴さんが研究室に参加しました。

Mar 31, 2019

HPを新しく更新しました

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now